厚別幼稚園は札幌市厚別区厚別中央にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 厚別幼稚園トップ > 園便り

園便り

ひと雨ごとに寒さが増す季節となりました。
園庭の木々も赤や黄色にときれいに色付いています。子ども達は寒さに負けず、元気に過ごしてくれています。

幼稚園のみんなで取り組んできた『おみせやさんごっこ』。どのお店も楽しそうにお店つくりに取り組んできました。年少さんは横割りで、年中長は縦割りで取り組んできましたが、いろいろな友達と関わりながら、お兄さん・お姉さんは小さい子に優しくしてくれ、小さい組はお兄さん・お姉さんに憧れたり、仲良く賑やかに過ごしてくれました。お店つくりも、こんな風に作ってみよう!先生、これ使える?と廃品を持ってきてくれたり、こんな風に作ってみたとおうちで品物を作ってきてくれたり、意欲的に、期待を持って取り組んでいる姿が見られました。連日のように各お店のプレオープンがあり、怖いけどお化け屋敷行ってみよう!美容室でオシャレしてこよう♡ホテルに泊まりに行こう!ゲームセンターで遊んでこよう!と楽しく過ごしてくれました。当日はおうちに持ち帰れるお買い物、たくさんのお客さんが来てくれて、大満足でしたね。

今月はいよいよ発表会に向けての活動が始まります。成長の節目ともいわれます発表会。クラス・年部で素敵な発表を見せてくれることを楽しみにしています。

秋から冬へと季節が移り、寒さも厳しくなりますが、寒さ・風邪に負けず元気に過ごしていきたいと思います。

▲top

11月の目標

年長組
友だちと一緒に個々の感性を生かし、創造や発想を膨らませ、豊かに表現する
年中組
友だちと一緒にイメージを膨らませたり共有しひとつのものを作り上げる
年少組
いろいろな友達との関わりを広げ、一緒に表現することを楽しむ

▲top

11月の保育主題

領解(りょうげ・こころがけ)

11月の保育主題は領解(りょうげ)、こころがけです。領解とは簡単に申しますと、み仏の教えを受けて、その教え通りに体認することであります。もう少しわかりやすく申しますと、仏さまの教えを心から納得、理解し、それを自己の日常生活に現すように、“こころがける”ことであります。また「こころがける」とは、自分のことだけではなく、人のことを、こころがけることであります。

こころがけると一口に言ってもなかなか実行できないのが私たちであります。例えば何か約束をしてそれを守れなかったり、きまりを守れなかったりしてしまうことは、日常の中で多々あることです。これは、お子さんだけではなく私達、一般的に“大人”と呼ばれるものたちにも思い当たることが、実はたくさんあることではないでしょうか。

ほとんどのこどもたちは、春先に比べ、もうこの時期になるとすっかりこころもからだも成長し、自分一人の身勝手な行動でみんなに迷惑をかけるということを理解、納得できるようになり、ともだちやみんなのことを考えて生活できるようになってきています。その成長した部分をより促すために、何か約束事をしたり、決まり事を決めて、集団の中にいる自分という存在に目覚めて、自分のことだけではなく、ひとのことをこころがけられるようになってほしいという願いを込めて、今月の主題に、領解(こころがけ)を上げさせていただいております。

先に、“大人”と呼ばれる私達でも、約束を守れなかったり、決まりを守れなかったりしてしまうことはたくさんありますと述べましたが、この時期にこそ、こどもさんといっしょに何か約束をしたり、決まりをつくったりして、自分は、集団の中の一人、社会の中の一人、家族の一員なんだということを知っていただきたい、また再確認していただきたいと思うことであります。それは、非常に簡単なことかもしれませんし、とても常識的なことかもしれません。それぞれに思いあたることがあるとは思いますが、お子さんといっしょにふりかえり、“こころがけ”てゆかなければならないのではないでしょうか。そのためには、約束やきまりを守らなければなりません。いろんな事情があるかもしれませんが、お父さん、お母さん、なにとぞ、お子さんとの約束は必ず守るようにお願いいたします。

ともだちやみんなのことをこころがける日常生活にこそ、お子さんの豊かな温かい情操が芽生えてゆくのではないでしょうか。ひとの幸せをつねにこころがけられるようになる。これこそが仏教でいう、慈悲(真実の愛)のこころであります。なかなか実行するのは難しいことではありますが、共々にお育ていただきたいと思うことであります。

合掌

▲top

満3歳児『ふたば組』が始まります!

今年度も11月1日より、年少組満3歳児クラス『ふたば組』をスタートさせていただくことになりました。(今年は8名のお友達でスタートします。)

教室は2階のmini幼稚園のお部屋です。担任は池田先生(つぼみ補助)、副担任は本野先生(たまご組)です。満3歳のお友だちには既に年少組に入園しているお友達もいますが、新しいお友だちと仲良く楽しく過ごし、もっともっと大きくなってくださいね。

尚、年少組の補助は、つぼみ組に齋藤寿恵先生、わかば組に山崎香先生(年長補助)に担当して頂きます。お兄さん・お姉さんも「お世話しなきゃ!」「遊んであげるんだー!」と楽しみにして張り切っています!かわいいふたば組、どうぞよろしくお願いいたします。

▲top

お願い

  • 風邪などで外に出られない日は、必ず職員にお知らせください。
  • 風邪やインフルエンザが流行する季節です。うがい手洗いを習慣にして、気を付けていきましょう。

▲top

お店屋さんごっこ

お店屋さんごっこにはたくさんのお客さんに来ていただきましてありがとうございました。又、廃品集めのご協力もありがとうございました。おかげさまで楽しいお店屋さんごっこができました。

▲top

おたんじょうびおめでとう

11月は12名のお友だちの誕生をお祝いします。

▲top

行事予定

平成31年度入園願書受付 1日(木)
来年度の入園受付日です。職員室にて、9時より受付いたします。
参観日 年少・年中8日(木) 年長9日(金)
久しぶりのクラスでの参観日となります。成長したお子さんの様子をご覧いただきたいと思います。なお、参観中の私語は慎むようご協力をお願いいたします。
詳細はクラス便りでお知らせいたします。
発表会
12月1日(土)は発表会です。園生活の中で身に付けたこと、出来るようになったことをそれぞれの年齢で劇や、踊り、楽器などで発表します。内容は子ども達と相談して楽しく意欲的に取り組めるものをこれからクラス・年部で決めたいと思います。
日程
11月27日(火)総練習
11月30日(金)老人クラブ発表会
12月1日(土)発表会
12月3日(月)振替休日

  • 11月30日(金)の老人クラブ発表会でたまご組も踊りを発表します!たまご組のおうちの方は是非見に来てくださいね!
  • 衣装作りや小物作りなど、お手伝いをお願いすることもありますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
  • 11月30日(金)の老人クラブ発表会は老人クラブの方々、お世話になっている方々をご招待して発表します。プログラムの内容が違いますので、おうちの方は12月1日(土)にご覧ください。やむを得ず発表会当日都合の悪い方は、老人クラブ発表会もご覧いただけますので担任までご連絡ください。

▲top

平成31年度新入園児募集について

来年度(平成31年度)、入園を希望するお子さま・保護者の方を対象に当園の保育の様子・教育方針・設備・施設などを知って頂こうと、幼稚園を見学して頂く期間を設け、保育を公開致します。この期間見学の予約はいりませんので、どうぞ遊びに来て下さいね。

又、体験入園やお楽しみ会も行いますので、是非いらして下さいね。尚、体験入園は予約が必要ですので幼稚園の方にご連絡下さい。
(厚別幼稚園☎891-2290 第2あつべつ幼稚園☎892-2086)
さらに詳しい内容は園児募集のページをご覧ください。

▲top

▲top