第2あつべつ幼稚園は札幌市厚別区厚別西にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 第2あつべつ幼稚園トップ > 園便り

園便り

2月号

本格的な冬を迎え、雪が道をふさぎ危ない状況ですが、夜になると除雪作業が行われ、翌日には道路が広くなっているとホッとしますね。
私たちが寝ている時、一生懸命働いている方がいると思うと、本当にあたまが下がりますね。
3学期がスタートして10日程経ち、子ども達は元気いっぱい遊んでおります。
2月は北国ならではの、そり滑りや雪あそび等、できるだけ戸外での活動を多くし、心身共にたくましく!と考えております。

これからも、子ども達が充実した日々を送ることができるよう、援助して参りますのでよろしくお願い致します。

▲top

2月の保育主題

和合 わごう なかよくします

子どもは遊びの天才です。いろいろな遊びを考え工夫し楽しみながら、物事をやり遂げようとする気持ちを持つことでしょう。
友達と積極的に関わりながら、時には衝突し、時には喜びや悲しみ共感することもあるでしょう。
友達の良さに気づき、一緒に活動する楽しさを味わうこともあるでしょう。

子ども達は集団生活の中で、遊びを中心とした主体的な活動をとおして、家庭ではできないさまざまな体験を重ねていきます。
そして、その一方で、友達と楽しく生活するために、おやくそくやルールを守ることも大切です。
なぜなら園は社会生活の第一歩であり、人として生きるための社会性を学び、社会力を身につける教育の場であるからです。

"まことの保育"を推進するある園で、このようなことがあったそうです。
年長児のA君は、ある日家族でドライブに出かけました。
運転はおとうさん、助手席におかあさん、後部席にA君と小学2年生のお姉さん。
久しぶりのドライブで、4人は車中で歌を歌ったり、しりとりをしたり、なぞなぞをしたり、とても楽しいドライブでした。
突然、おかあさんが「おとうさん赤信号、危ない、ブレーキ」と叫びました。
おとうさんがよそ見をして、信号に気づかなかったのです。
慌てて急ブレーキを踏みましたが間に合わず、車は赤信号の交差点の中へ突っ込みました。

幸い、横から車が来なかったため、事故にはならずにすみました。
その途端です。運転していたおとうさんは、通り過ぎた交差点を急いで見回して、「よかった、警察がいなかった。危うく捕まるところだった。」と言いました。
おかあさんは、「見つからなくて本当によかった。今は罰金が高いですしね。」と言いました。
その時、後部席に座っていたA君が、体を前へ乗り出して言いました。
「おとうさん、おかあさん、おまわりさんは見てないかもしれないけど、仏さまはいつも僕たちを見ているんだよ。」

その言葉を聞いて、ご両親は胸を突かれた思いだったそうです。
「子どもを育てる親という存在でありながら、私たちは『見つかるか、見つからないか、損をするか、得をするか』という狭い心で物事を考えていた。息子は仏さまの広い広いまなざしの中で、私たちの姿を見つめていました。いや、参りました。」と。

園や家庭において、子ども達に危険が及ばないよう、また、周囲に迷惑をかけたり、身勝手な行動で和合(わごう)を乱すことがないように、おやくそくやルールを守ることの大切さを伝えることは、とても大切なことですが、その務めを預かる私たちや保護者の方も共々に、仏さまの慈しみのまなざしの中で、見守られていることを忘れてはなりませんね。

▲top

1日入学について

年長組のお子さんは、小学校の1日入学が行われますが、対象のお子さんは時間の都合上、欠席されても欠席扱いにはなりません。
尚、欠席される場合は、前日までにご連絡下さい。

▲top

おじいちゃん・おばあちゃんと遊びましょう

厚別区介護予防センター"厚別西東"に参加されているおじいちゃん、おばあちゃん方が、幼稚園に遊びに来て下さいます。
お手玉やあやとり…など、昔あそびを子ども達に教えて頂きます。一緒に触れ合いながら楽しみましょう。

▲top

おしらせ

  • 少し早いですが、2月中旬頃、ホールにひな人形を飾ります。華やかになりますね。
    子ども達は紙などでひな人形を作りますので、おたのしみに。
  • 今日現在、年長さん4名、年少さん2名のお子さんがインフルエンザでお休みしています。園でも予防に気をつけてまいりますが、ご家庭でもお子さんの(大人の方も)体調の変化などありましたら、早目の対応にご協力をお願い申し上げます。

▲top

行事予定


厚別西老人クラブとの交流会 7日(木)
今年度最後の厚別西老人クラブとの交流会です。
今まで、厚別西老人クラブおじいちゃん・おばあちゃんと触れ合い、運動会や発表会を見に来て下さり、道端で出会うと挨拶を交わしたり…と、とても親しくさせて頂いております。
この日、厚別西会館へ伺い、おじいちゃん・おばあちゃんと触れ合って遊んできます。
涅槃会 15日(金)
お釈迦様は、今から2500年程前の2月15日、インドのクシナガラという場所で80才で亡くなられました。この日を「涅槃会」といいます。
「涅槃会」とはニルヴァーナのことで、迷い・苦しみ・悩みのなくなった境地のことで、釋尊入滅を指す言葉としても用いられています。
80才になられた釋尊(お釈迦様)は、ベーサーリーから北に向かって、伝導の旅を続けられましたが、その途中で病気になられ、沙羅双樹の下に横になり、最後のご説法ののち、靜かに息をひきとられました。
ただ単に釈尊(お釈迦様)の亡くなられた日だから「おしゃかさまありがとう」とするだけではなく、亡くなられても、仏さまの国から『私はみんなと一緒にいるのだよ』『よい子どもになりましょう』と、いつもみんなのことを思っていて下さるお釈迦様です。
この日は、お寺(安楽寺)に行って、おまいりしてきます。
紙袋ランターンフェスティバル 16日(土)
2月16日(土)17:00~19:30に、さくら公園で厚別西地区センター主催で"紙袋ランターンフェスティバル"が行われます。
皆様にご協力頂いた作品をきれいに飾って頂きますので、ぜひご覧下さい。
節分のつどい 1日(金)
"節分"というのは、季節の変わり目ということで、春・夏・秋・冬になる前の日(暦の上で)の4つがありますが、いつの頃から立春になる前の日の"節分"だけしかいわれなくなりました。そしてこの"節分"の日には、「福は内・鬼は外」といって、豆まきの行事をします。
今から1250年程前、日本の国に悪い病気が流行し、その上、米や麦や、その他の野菜などが実らず、困った時期がありました。
その時、天皇は奈良の5つの大きなお寺でおつとめをして、お経を読んで日本の国が安らかに、米や野菜がすくすくと大きくなるように願われ、これが"豆まき"の始まりで、その時、悪い病気や受難を鬼にたとえて、鬼に豆を投げることによって、病気や受難が家の中に入らないように…ということから、これをするようになったといわれています。
「鬼は外」「福は内」といいますのは、鬼のような病気や受難を家の外に出して、入ってこないようにということを表しているのです。
園では、自分の心の中に住む「悪い鬼~いじわる鬼・わがまま鬼・なきむし鬼…」を豆をまいて退治し、思いやりのあるたくましい子になってほしいと願っております。

先日、園に汚くて、大きな!手紙が届きました。
宛名は「だい2あつべつようちえんのこどもたちへ」で、差出人は鬼ヶ島のオニからでした。
手紙にはオニの顔が描かれてある切手が貼ってあり、きたな~い字で、とってもオソロシ~イことが書かれてありました。
子ども達は、その手紙を先生が読み終わるまでジーっと聞いていました。

先生の側にピッタリ寄り添っている子、「こわ~い」と涙の子も、中には「ボクはいいこダヨ」と言っている子も…。
手紙の後、「えんちょうせんせい、"まめ"かってください。」と。
「オニって、にんげんダヨ!」と、しばらく鬼の話題が続きそうです。

子ども達は節分のつどいに向けて、鬼のお面を作ったり、豆を入れる"三方"を作ったりしています。
1日(金)の日まで、ハラハラ、ドキドキの日が続きますが、当日、豆まきガンバリましょうね。
卒園記念写真撮影 21日(木)
年長組の子ども達の卒園記念写真を撮影します。この写真は卒園のプレゼントとさせて頂きます。
★制服・名札は必ず着用して下さい。
★当日、欠席されることのないようお願い致します。
厚別通小学校と交流
5日(火) 厚別通小学校5年生と交流
19日(火) 厚別通小学校1年生と交流

厚別通小学校と子ども達同志、交流をさせて頂いております。
前回、厚別通小学校へ行って、1年生の"劇"を見せて頂きました。
今回は1年生が幼稚園に来て、学校生活の様子や内容を、幼稚園の子ども達に説明してくれる予定です。
また、5年生のおにいさん・おねえさんは、子ども達が楽しく遊ぶことができるよう、内容を考えてくれています。
★尚、今この時期、インフルエンザが流行していますので、小学校と状況を相談しながら進めてまいります。

▲top

平成31年度新入園児募集について

来年度(平成31年度)、入園を希望するお子さま・保護者の方を対象に当園の保育の様子・教育方針・設備・施設などを知って頂こうと、幼稚園を見学して頂く期間を設け、保育を公開致します。この期間見学の予約はいりませんので、どうぞ遊びに来て下さいね。

又、体験入園やお楽しみ会も行いますので、是非いらして下さいね。尚、体験入園は予約が必要ですので幼稚園の方にご連絡下さい。
(厚別幼稚園☎891-2290 第2あつべつ幼稚園☎892-2086)
さらに詳しい内容は園児募集のページをご覧ください。

▲top

2がつうまれのおともだち たんじょうびおめでとう

誕生会は22日(金)10:30~ですので、誕生児のお家の方は、10:25までにご来園下さり、一緒にお楽しみ下さい。
2月の誕生会は、異年令グループの"きんぎょグループ"が担当しますので、おたのしみに!

▲top

▲top