第2あつべつ幼稚園は札幌市厚別区厚別西にある幼稚園です。

園便りでは日々の園児のようすなどをお知らせします。

サイトトップ > 第2あつべつ幼稚園トップ > 園便り

園便り

6月号

春の花たちが花びらを落とし、初夏の色鮮やかな花たちが咲き誇り、私たちの目を楽しませてくれています。

私たちの周りに“いのち”のいぶきが感じられる季節となりますね。

6月は大いに自然に触れたり、いろいろな友だちとかかわったりする中で、心身共にたくましく、そして自然の恵みや生命の尊さに気づくことでしょう。

▲top

6月の保育主題

歓喜 かんぎ つよくのびます

幼稚園では、朝、各クラスでお参りをしています。
また、週1回、全員揃ってのおつとめは年長組のお兄さんお姉さんが行う開扉・献灯・献花・献香の作法ではじまります。
年中・少組の子ども達もその荘厳な様子に穏やかになり、明るいおつとめの声は心を温かい心地にさせてくれます。

帰命無量寿如来 南無不可思議光 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
きみょうむりょうじゅにょらい なもふかしぎこう なもあみだぶつ なもあみだぶつ

と、1人ひとりの園児達の口に仏さまのお名前を称えてお参りします。
そのとき、ご恩報謝の「おやくそく」を、みんなで声にします。

おやくそく
わたくしたちは、みほとけさまをおがみます。
わたくしたちは、いつも「ありがとう」といいます。
わたくしたちは、おはなしをよくききます。
わたくしたちは、みんななかよくいたします。

親鸞さまは、「阿弥陀さまは、あなたのお母さんのような仏さまですよ」と、教えてくださいますよ。

母は、子供を宿して約1年のあいだ、体内という場で1つのいのちを結びあって、共に生きています。

母にとって子どもは、ともに生きるいのちであり、他人事ではありません。何をするのにも、子どものことも考えて、自分のことは後回し、子どものために、子どものために、とはたらいて、見返りを求めません。
だから、子どもの苦しみや悩みが母の苦しみや悩みとなり、子どもの喜びと、母の喜びとなるのです。
子どものためなら、自分の身命ですら捨てることさえあります。
そのような母がいることが共に生きてきた子どもにとってなによりの支えであり、やすらぎであり、子どもの生きていくちからになるのです。

わたしの口に、ナモアミダブツと称えられて声になってくださる阿弥陀様は、この母のような仏さまです。

お経の中に「もろもろの衆生は、みなこれ如来の子なり」とあります。
阿弥陀様は、避けることのできない苦しみ、悩み多い人生に生きる衆生の救いを、自らのいのちと願われる親のような仏さまです。

その救いを自らの正覚(おさとり)として実現され、衆生(わたし)が仏となって生まれ行く浄土を建立され、その浄土に生まれてゆく力として、ナモアミダブツと唱えられる声の仏さまになられました。

親鸞様は「子の母をおもうがごとくにて」と、ナモアミダブツが称えられる生活は、お母さんに抱かれている子どもが安心してぐっすりと眠っているように、ゆったりした心地よいものですよ、とおっしゃっています。

▲top

一人暮らし高齢者招待昼食会で、たんぽぽさんが…

厚別西地区社会福祉協議会・厚別西福祉のまち推進センター主催で、毎年「一人暮らし高齢者招待昼食会」が開催されております。
そして、その会に小学生の子ども達と第二あつべつ幼稚園の子ども達が歌や踊りを発表し、楽しんでいただいております。
今年も、年中のたんぽぽ組の子ども達の踊りをおじいちゃん、おばあちゃん方に見ていただきます。
日時 6月8日(金)11:35~11:40
場所 厚別西会館 2Fホール

▲top

春の遠足 7日(木)

6月を迎え、暑い程の気候となってきましたね。子ども達は公園や園庭で元気いっぱい遊んでいます。

公園までの移動の時は、年上の子が年下の子と手をつなぎ、年上の子が車道側を歩き、年下の子を危険から守るようにしたり、また、横断歩道や交差点では立ち止まって左右確認をしたり…等の交通ルールを少しずつ安全に気をつけるようになってきております。

そこで、暖かくなり、草花の息吹が感じられるこの時季に“歩こう!歩こう!”の春の遠足を行います。

春の遠足のねらい
初夏の自然に触れながら、のびのびと遊んだりお弁当を食べたりして楽しむ。
友だちと一緒に最後まで歩く。
交通ルールを守って歩く。

雨天の場合は園舎内で“遠足ごっこ”をしますので、持ち物はそのまま持たせてください。
行く場所・詳細は後日、クラス便りでお知らせします。
春の遠足のお手伝いのお母さま、引率のお手伝いをよろしくお願いいたします。
雨天の場合、12日(火)に延期します。

▲top

お知らせとお願い

先日、クラスの園児名簿と緊急連絡網を持ち帰りましたが、個人情報の事もありますので、クラスのみにさせていただきます。
間違いがありましたら、ご連絡ください。
また、1年後、不用になりましたら細かく切って処分してくださいますようお願い申し上げます。

▲top

おねがいします

先日お知らせしておりますが、体調を崩すお子さんが見られます。
風邪の菌がお腹に…という症状も聞きますので、お子さんも大人の方も十分お気をつけください。
また、いつもと違う様子を感じられた時は無理せず休養をとったり、早めに診察を受けられるよう、お願いいたします。

▲top

6がつうまれのおともだち たんじょうびおめでとう

6月に誕生日を迎えられるお子さんの誕生会は22日(金)10:30~ですので、誕生児のお家の方は10:25までにご来園下さり、一緒にお楽しみください。
6名のお友達の誕生をお祝いします。

▲top

行事予定


歯科検診 1日(金)
園医の岡田先生に来ていただいて、歯科検診を行ないます。
健診の結果はプリントに記入して翌日お子さんに持たせますので、治療の必要な場合は早めに治療をお願いいたします。
日曜参観 10日(日)
お子さんの園生活の様子を普段ご覧になる機会の少ない方もいらっしゃいますので、日曜日に保育参観を設けております。
保育内容や時間帯は後日お知らせ致しますので、いろいろとご都合もおありかと存じますがご来園くださり、お子様の園での様子を参観していただき、また、お子さんとのひとときをお楽しみください。
尚、翌11日(月)は代休とさせていただきます。
交通安全教室 18日(月)
少しずつ暖かくなり、これから戸外に出る機会が多くなり、そのとき歩道を歩いたり、横断歩道を渡ったりします。
その都度、道路の安全な歩き方や信号のところでの渡り方、横断歩道のない処での渡り方など週感づくようにしておりますが、厚別区の交通安全推進委員会の交通教育指導員の方にきていただいて、道路ので危険な行動や信号の見方、横断歩道での渡り方など、絵や人形等を用いて子ども達にわかりやすく教えていただきます。

おねがいします
園では、子ども達が散歩や西公園、近くの公園に出かけるときは横断歩道を渡っています。
園の玄関前は道路ですので、十分、安全には気をつけておりますが、お子さんの登降園の送迎のときは多少遠回りになっても近くの横断歩道を渡る習慣を身につけられるようお願いいたします。
衣替え 15日(金)
冬の制服から夏の制服に衣替えです。
まだ気温の差がありますので、その日の天候に合わせて衣服の調節をお願いいたします。
登降は制服を必ず着用してください。
老人クラブとの交流会 27日(水)
園では、厚別西老人クラブ(厚別西会館)の方々と交流しております。今年度は6月・9月(2回)・11月(2回)・2月の6回を予定しております。
厚別西老人倶楽部のおじいちゃん・おばあちゃん方に手作りの物をプレゼントしたり、歌や手遊びを手を触れ合いながら楽しんだり、また、運動会や発表会にお招きしたりして過ごします。
今回は、今年度初めての交流会です。顔合わせ、手遊び等をして触れ合いを楽しんできます。
避難訓練 29日(金)
今回は厚別消防署西出張所の方にきていただいて、子ども達の避難の様子を見ていただいたり、誘導していただいたり、そして防火のお話をしていただいたりします。
消防署も見せていただく予定です。
この日、お天気が良ければ避難は“うわぐつ”のまま西公園に避難しますので、(靴底が汚れますので)うわぐつを持ち帰ります。 持ち帰りましたら、洗って、月曜日園に持たせてください。
おとまり会説明会
年長組は7月6日(金)・7日(土)に、おとまり会を行います。(年中・少組は6日(金)、お休みとなりますのでご了承ください)
おとまり会の説明会をしますので、年長すみれ組の保護者の方はお忙しいとは存じますがお集まりください。
日にちは後日、お知らせ致しますのでよろしくお願いいたします。

▲top

▲top